音楽

ピアノのセミナー

子供たちにピアノを教えるようになって1年半が過ぎました。
再開した時は妊娠するとは思ってなかったし、産後も
続行できるかどうか自信がなかったのですが・・・。

でも生徒やママさんたちの協力でなんとか続いている。
あ、もちろんゆいとの協力あってこそですね。
でもまだゆいとも小さいので生徒さんはあまり増やせません。
希望者はいるんですが。。。
難しいところです。

私、運勢とかで家庭の中でじっとできないタイプ、外で
働きたい人ってよく出てたんですが、「これ絶対違う」と
思ってたんです。子供好きだから家から出たいとか思うはずが
ないと。
ところがですねえ、そうなっちゃってるんですよね。。。
なぜだろう・・・・???

ところで今日は私が使用しているテキストの著者のセミナーが
立川のほうであったので参加してきました。
ふと気がつくと音楽の講座を受講するなんて実に12年以上ぶりのこと・・・!
ヤマハのミュージックサロンも久しぶり。
講師の皆さんがずらっとならんで受付にスタッフがいて・・・
この独特な感じ、なんだか懐かしい~~~。

赤ちゃん連れの講師なんて私しかおりません。。。
でもこれはゆいとが長時間静かにできることを知ってるからこそ
参加できたこと。
8月は責任も兼ねて夫と一緒に4つのワードを訪問してきたので
ゆいとの体力と過ごし方がだいたい把握できてたんです。
おもわぬ副産物でしたが、おかげで午前中のセミナーとかなら
問題なく受けられそうです。3時間プログラムより一時間短いから
もっと楽ですし。
ゆいとも大勢のところでスピーチ聞くのも慣れっこになってきてます。
床に寝っ転がるとミニ怪獣のようにおしゃべり、雄叫びしますが
抱いていれば大丈夫。
いつまでこれが続くかわかりませんが、とりあえずこの状態が続く
限りはいろいろな講座に出ようと思っています。

今日の講座からは現代の子供たちや家庭の状況、環境がどんな風に
変わってきてるのかも垣間見ることができました。
教えるのはテクニックだけでなく心や精神のケアも今の講師に求められている
こと。ずいぶん時代がかわったな、と思います。

講座を受けて、自分ももっと向上しなくては、と思いました。
教えるっていう仕事をする人間は自分に常に新しい引き出しを
用意しておかなくてはならないと思うんですよね。
学ぶ事をやめてふんぞり返って教えるようになったらおしまいです。

学んだ事を自分の中で昇華させられるようまた気持ちをあらたにして
頑張りたいと思います。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

住まい・インテリア | 心と体 | 育児 | 音楽