« 2011年9月 | トップページ

2011年10月

天然酵母パン教室二回目

9月27日に第二回目の天然酵母パン教室がありました。

今回は具材入りのものに挑戦です。桃の天然酵母を使いました。
これは先生自家製の夏みかんピール入りのパン。
第一次発酵の状態を確認します。

P1070382_2
粉を手につけて指でプスっと差して何もつかなければOK。

P1070383_2
指を外した後にこういう風船みたいなのができるといい発酵状態なんだとか。

P1070385_2
等分にするときは真ん中からスケッパーで切れ目をつけてスパっと切ること。

何度もちぎったり付け足したり、生地を引っ張ったりするのはよろしくないそうです。
切れ目を内側にいれ込むようにして丸めます。

P1070387_2
ベンチタイム。

透明の容器のほうが底から発酵状態を確認しやすいとのこと。
気泡がどういう風に出てるか観察しやすいってことで。
こちらはハーブの酵母を使ったそうです。バジルとかペパーミントで。
草でも天然酵母、できちゃうんですねえ~。驚き。
トマトジュースとハーブが入ってます。

P1070389_2         とってもイタリアンな香りがします。
P1070397_2
丸めてベンチタイム。

P1070390_2
ベンチタイム後は長方形に延ばします。

P1070391_2
上下を内側に巻き込みます。

P1070392_2
しっかり閉じます。で、ひっくり返して細長く延ばします。
P1070394_2               これが細長くした状態

オーブン機能の発酵だと熱が強すぎるのだとか。
天然酵母は27~8度くらいを好むのだとか。なのでそれ以上の温度だと
発酵しにくくなるそうで、熱湯の入ったコップをいくつか置いて密封して
温めるという方法を使っているそうです。
P1070396_2
これで中は温かくなります。

そしてこれはお持ち帰り用の生地作り。ほしの天然酵母を使用。
自家製の麦味噌と玄米ご飯、そしてコーンが入ります。
P1070399_2
P1070403_2
米が入ってるからネチネチしてこねにくかったです・・・。

あとはそれぞれ等分してタッパーへ入れて終了。あとはおうちで発酵具合をみて焼くだけ。

そうこうしているうちに夏みかんピールパンが発酵終了。
焼く前にクープを入れました。

P1070405_2
二次発酵が終わってクープ入れ。私のは右端です。

P1070409_2               反対になっちゃいましたが、左端が私のパン

P1070412
そしてトマトバジルパンも焼きあがりました。
P1070406
先生が作ったパンを試食。黒糖とか人参等がありました。

P1070410             とってもおいしかったです。

そして帰ってから夜見たらまだ完全に発酵してない。
結局夜中に発酵終了したんで、過発酵しないよう冷蔵庫に入れて、朝出して室温に戻してから作りました。
出かける直前にやったので、形はマチマチ・・・。
柔らかくてクープは入れられず。

 

P1070415      でもおいしかった!ゆいともこの玄米味噌パンを一番よく食べました

お米が入ってるせいかモッチモチ。玄米じゃなくて白米でもいいそうです。
いつかまた作ってみよう。

P1070381
ゆいとも楽しく過ごしました。

ただですね~、キッチンが2階なのです。で、階段のあたりをゆいとがウロウロしたりふざけたりするのでおっこちないか、他の子を誤って落とさないかとか、それが気がかりだったのと、おもちゃが低年齢向けのものが少なくて、そっちに集中できないっていうのがあり、私も対応に追われてレッスンに100%参加出来ず、神経すり減って帰ったらヘトヘト。
ゆいとを連れてしばらく教室に通うのは無理そう・・・。
そう、カフェとかでもそうなんですよね。大人しくしてられなくてあちこち行きたがるので、しばらく外食も無理そう。。。
次回は11月なのだけれど、2歳くらいになるまではちょっとここはおあずけになるかもな~~~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ