« 天然酵母パン教室 カンパーニュ | トップページ | 藍の生葉染め »

ぬらし絵の体験

現在、シュタイナー教育のオンラインプログラム を受講しています。
登録してからまだ一つしか出来ておらず、このままじゃいけないなあと計画を立てて今月はぬらし絵をやるという風に決めました。
最初に材料とかを揃える必要があるのでそこに手間取りましたが、なんとか準備できました。

まずは黄色の体験。黄色は光を表わしています。

P1060805

黄色の絵の具を筆につけて中心の円を描き始めたとたんにゆいとが目覚めて泣いた。
夜ゆいとを寝かせてから描いたんですよね。
寝てから30分もしないうちに泣くなんてほぼ皆無なんでびっくりしました。
で、授乳しながら頭の中は「紙が乾く・・・・紙が~~~~。絵の具も乾く~~~!」ということでいっぱい。
なんか自分のイメージと違うものが出来上がりました。
納得いかない・・・けど、仕方ない。でもまあ綺麗じゃない???と自分を慰め。

翌日、「黄色と青の体験」
P1060832

青は闇を表わしています。青が入るだけでとたんに雰囲気が変わります。
今度は夜じゃなくてゆいとの昼寝の時に描いてみたんですよね。
青を描いて、まずまずイメージ通りにできました。
で、黄色の円を描き始めたら・・・またゆいとが大泣き。
なんなの~~~!?って感じですが、仕方ない。
悶々としながら授乳。

やっぱりイメージ通りにはいかず。
なんか、最初はがっくりしてたんですが、じっと眺めてるうちにですね、落ち込む必要ないなって思えるようになったんです。
これが今の私なんだって。諦めるっていうのとは違う、このありのままの自分を受け止めるってことが大切なんだな、って感じました。
今の自分を知る、客観的に見つめるってすごく大事なことですよね。
そういうのやってなかったなってしみじみ思いました。
ただただ、感情にまかせてがむしゃらにあれこれ頑張るだけじゃなくて、今の私はこう、だからここが足りなくてこういう風にすればもっと理想に近づくとか、もう少しロジカルに考えることが今の私には必要ってわかってきました。
右脳を刺激するのに左脳的発想がわいてきたのが不思議。
脳に関してはあまり知識がないのでどういうことなのかわからないけど。

そして昨日は「色で遊ぶ」で黄色と赤を使いました。

P1060835
赤を初めて使った時、急に出産を思い出しました。
始める前はおひさまとお花畑のイメージで色を配置すると決めて描き出したんです。
ところが赤を乗せた途端に、あ!って急になぜかお産を思い出したんですよね。
血を連想したからでしょうか?
色を付け始めるとこれはゆいとなんだなあって感じるようになりました。
黄色は私。
最初の発想と全く違うところに行き着きました。
今眺めてみても赤(ゆいと)を愛おしく抱きしめる黄色(私)って感じに私には見えるのです。
不思議。

しかしですね、これ完全に乾いたらちょっと違ったものになってしまって驚きました。
黄色がまた自分のイメージと違うものに。
それで色をコントロールしちゃいけないのに、いじってしまったんですよね~~。
で、ドツボ。

P1060841
でもそれでもおっぱいを飲むゆいとに見えてしまう・・・。

まだ自分を受け止めてないのかも~~~。
黄色でつまづく私・・・。
なんか気づかないといけないことがあるのかな?って思ったり。
でもそれがなんなのかまだわからないでいます。

しかし、絵を描いてるのに自分の精神に訴えてくる何かがあるってぬらし絵ってなんかすごいなあっていうのが初めてやってみた私なりの感想です。

|

« 天然酵母パン教室 カンパーニュ | トップページ | 藍の生葉染め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393619/40738441

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらし絵の体験:

« 天然酵母パン教室 カンパーニュ | トップページ | 藍の生葉染め »