« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月

ぬらし絵の体験

現在、シュタイナー教育のオンラインプログラム を受講しています。
登録してからまだ一つしか出来ておらず、このままじゃいけないなあと計画を立てて今月はぬらし絵をやるという風に決めました。
最初に材料とかを揃える必要があるのでそこに手間取りましたが、なんとか準備できました。

まずは黄色の体験。黄色は光を表わしています。

P1060805

黄色の絵の具を筆につけて中心の円を描き始めたとたんにゆいとが目覚めて泣いた。
夜ゆいとを寝かせてから描いたんですよね。
寝てから30分もしないうちに泣くなんてほぼ皆無なんでびっくりしました。
で、授乳しながら頭の中は「紙が乾く・・・・紙が~~~~。絵の具も乾く~~~!」ということでいっぱい。
なんか自分のイメージと違うものが出来上がりました。
納得いかない・・・けど、仕方ない。でもまあ綺麗じゃない???と自分を慰め。

翌日、「黄色と青の体験」
P1060832

青は闇を表わしています。青が入るだけでとたんに雰囲気が変わります。
今度は夜じゃなくてゆいとの昼寝の時に描いてみたんですよね。
青を描いて、まずまずイメージ通りにできました。
で、黄色の円を描き始めたら・・・またゆいとが大泣き。
なんなの~~~!?って感じですが、仕方ない。
悶々としながら授乳。

やっぱりイメージ通りにはいかず。
なんか、最初はがっくりしてたんですが、じっと眺めてるうちにですね、落ち込む必要ないなって思えるようになったんです。
これが今の私なんだって。諦めるっていうのとは違う、このありのままの自分を受け止めるってことが大切なんだな、って感じました。
今の自分を知る、客観的に見つめるってすごく大事なことですよね。
そういうのやってなかったなってしみじみ思いました。
ただただ、感情にまかせてがむしゃらにあれこれ頑張るだけじゃなくて、今の私はこう、だからここが足りなくてこういう風にすればもっと理想に近づくとか、もう少しロジカルに考えることが今の私には必要ってわかってきました。
右脳を刺激するのに左脳的発想がわいてきたのが不思議。
脳に関してはあまり知識がないのでどういうことなのかわからないけど。

そして昨日は「色で遊ぶ」で黄色と赤を使いました。

P1060835
赤を初めて使った時、急に出産を思い出しました。
始める前はおひさまとお花畑のイメージで色を配置すると決めて描き出したんです。
ところが赤を乗せた途端に、あ!って急になぜかお産を思い出したんですよね。
血を連想したからでしょうか?
色を付け始めるとこれはゆいとなんだなあって感じるようになりました。
黄色は私。
最初の発想と全く違うところに行き着きました。
今眺めてみても赤(ゆいと)を愛おしく抱きしめる黄色(私)って感じに私には見えるのです。
不思議。

しかしですね、これ完全に乾いたらちょっと違ったものになってしまって驚きました。
黄色がまた自分のイメージと違うものに。
それで色をコントロールしちゃいけないのに、いじってしまったんですよね~~。
で、ドツボ。

P1060841
でもそれでもおっぱいを飲むゆいとに見えてしまう・・・。

まだ自分を受け止めてないのかも~~~。
黄色でつまづく私・・・。
なんか気づかないといけないことがあるのかな?って思ったり。
でもそれがなんなのかまだわからないでいます。

しかし、絵を描いてるのに自分の精神に訴えてくる何かがあるってぬらし絵ってなんかすごいなあっていうのが初めてやってみた私なりの感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然酵母パン教室 カンパーニュ

今年の目標はGiveの五乗
その一つが料理のGive。

まあ、人様に教えてあげられるほどの技術と才能は持ち合わせておりません。
また能力開発のためにゆっくり時間をかけて研究している時間は育児をしているとなかなかとれないもの。
けれど人にシェア出来るくらいのレベルになれたらいいな~~~と思うのです。

しかし、時間に余裕が出来るようになってからしようって言う頃にはきっとしない。
やったほうがいい!と感じた時にすぐにやる!!
そういうふうに動いたほうが私のためになると感じています。

熱心に学んで習得した方に教えてもらうほうが時間の犠牲は少ない。
そして子連れOKのところにはどんどん出ていきたい。
それが地域交流やゆいとが初対面の子と仲良くやっていく術を学ぶ場になると思うのでガツガツ出かけてます。

そんなわけでアトリエことことさんの天然酵母パン教室 に参加してきました。

ところで寿命と思われますが、昨日うちの車が全然動かなくなりました。
で、そのため今日はゆいとを久々におんぶ紐で背負って自転車で行ってきました。
10分強で着くことがわかったんで、今後は自転車で通おうと思います。
そのほうがエコで節約にもなるし。

今日は第一回目ということでシンプルな田舎パン「カンパーニュ」を作りました。
たくさんの酵母エキスがありましたよ。
左奥は干しぶどう。試飲もあったんですが、これって・・・ほとんどアルコールじゃない?!ワインみたいな味でした。やばいやばい。(汗)
その一つ前がバナナ。これは甘くてふんわりした味。一番親しみやすい味でした。
その前が夏みかんだそう。ちょっと苦味があります。
などなどと、いろんな酵母を先生は育てているのでした。

天然酵母を買うと高いけど、これは余りものの果物とかで出来てしまうのでほぼ無料ですよね。私もこれからちょっとずつトライしようかなって思います。

果物も農薬がついてると元気がなくて発酵もあまりしないのだそう。
無農薬のもので作ることをおすすめってことでした。
意識の高い方なので、材料は全部オーガニックや無農薬、天然のものでした。
安心して食べられるから、そこも私の中ではポイント高いです。

P1060779
事前に用意されたパン種。一次発酵しているところ。

今回はビワの酵母を使いました。
強力粉、地粉、全粒粉、ライ麦入りです。
P1060787
本日参加の3名で一生懸命コネました。

P1060788
本当は丸型にする予定だったけど、時間の都合で
細長い型になりました。

P1060789
切り込み方でこんなにも雰囲気変わります。私のは一番右。

P1060791         焼き上がりました!!!リーフ型になってます!

焼きあがるのを待っている間、梅寒天を出してくださいました。

P1060782
おいしかったな~~~。

P1060785_2          左がりんご酵母で作ったパン、りんごのフィリングが入ってる。
          手前は玄米味噌入り。酒粕酵母のあんぱん、枝豆入りのパンも。

二歳の男の子と一歳の女の子がいました。それぞれバラバラに遊んでましたが、だんだん仲良しに。
P1060784
おさるさんのぬいぐるみが気に入ったよう。

P1060790          ふたりでいないいないばあしてなんども大笑い。

気をよくしたたくまくん、一人でピアノ弾いてたけど、ちょっとずれて「ここに座ってもいいよ」とゆいとを誘ってきました。

P1060792
二人で連弾~~。

焼きあがったパンは粗熱をとって袋に入れてもって帰りました。
また朝から練ったパン種は家で二次発酵させて焼きました。
手前がそう。
切り込み、失敗したんですよね~~~。
上新粉もわずかしか残ってなかったので見映えもいまいち。。。
電子オーブンが調子悪いので、鍋に入れてガスで焼きました。
まあ、こんがり焼けておいしかったですよ~~。

8月は暑いから9月に再開ってことなんで、それまでは復習しながら
何度かカンパーニュを焼いてみようと思います~~。

P1060794

粉と酵母エキスと水だけで出来たパン。外はカリッと中はもっちりです。
油に反応しやすい私とゆいとには最高のデイリーパンですね!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »