« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

お菓子教室ショコラ シュークリーム篇

さきほど近所のショコラ というお菓子教室でシュークリームを習ってきました。

帰ってすぐにゆいとが爆睡に入ったので今のうちにいそいで記録します。

今日は友達と息子、私とゆいとで参加しました。
同じ町内なのですが、歩いて10分くらいのところに素敵な一軒家があり
そこで教えていただきました。
なにしろ子連れ、少人数制でゆったり学べるところが嬉しい。
今回はちょっと小さめのミニシュークリーム一人15個作成しました。
作成中、子供たちは子供部屋のおもちゃでいろいろと遊びまくりました。
私の好みのおもちゃたちがいっぱいだったので、それも嬉しかった。

最初にカスタードクリームを作りそれからシュー生地を作りました。
出来上がって絞り出すところから写真を撮り始めました。

P1060707
先生とぜんくんとゆきちゃん  これから絞り出します

P1060708           あらかじめ丸印があるのでそこに乗せていくだけ。 

P1060710

霧吹きで吹きかけてます。

P1060711
一つは砕いたアーモンドを乗せて、こちらはクッキー生地を乗せています。

P1060712            シュー生地が出来るまではティータイム♫

ヨーグルトゼリーのキウイソースがけでとっても美味しかったです。
フレッシュハーブティーも頂きました。
子供たちには卵、乳製品を使ってないブルーベリーマフィンとココナッツクッキー。

P1060713
ぜんくん、完食なさいました。

P1060714
ゆいともクッキー全部口にいれました。すごい顔。(-_-;)

待ってる間においしい生地の焼ける匂いで部屋中が満たされて幸福感が漂いました。

P1060717             出来た!手前がクッキー生地、奥がプレーン。

P1060719

カスタードクリームを詰めました。

P1060720_2               出来上がり~!

作った私たちはその場で食べることなくお持ち帰りだったんですが、帰ってさっそく一つ食べました。
本当のバニラビーンズが入ってるし、市販のものと違って余計なものが一切ないせいか、すぅっと口の中に入ってクリームもふんわり優しい味がしました。

P1060722
ブラック・ミントとスペアミント

そう、それでハーブティーが美味しいって言ったらいっぱい繁ってるから、とたくさんおすそわけしてくださいました。
さし芽がつくといいな~~~~~。

こんなにいたせりつくせりなのに安いレッスン料で恐縮でした。
夏の間はオーブン使うの大変なのでお休みらしく再開は9月か10月らしいので残念ながらしばらくは学べないのですが、それまではシュークリームをたまに焼いて楽しもうかと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

レバレッジ・リーディング

書きたいことは山ほどあるし、本も読んでるんだけど、記録してない。。。
とりあえず最近読んだ本を書いておこう・・・。

主婦の時はもっと時間あったのに、どうしてもっと勉強しておかなかったのかな~と反省する日々。子育ては時間管理が大変。
レバレッジとは「てこ」の働きのこと。
レバレッジをかければ少ない労力で大きな結果を出すことができるってことなんですが、これこそ今、私に必要なことでしょう!!!ってことで読みました。

アマゾンでの書き込みもすごいですね。私、本田さんのこと全然知りませんでしたがビジネス書では有名な方なようですね~。彼の歩んできた人生も興味深いです。

本は自腹を切って買えってあるんですが、すみません、図書館で借りて読みました・・・。
本棚いっぱいなもので、図書館で読めるものは読み、何度も繰り返し読みたいのだけ買うことにしてます。主婦なもんでそういうところで財布の紐を締めてしまいます。

ただこの中で紹介されていたメルマガの書評、さっそく活用していて全部登録して購読するようになりましたが、ここで出てる新刊は図書館にはまだないし、これは!と感じた本は即アマゾンで買うようにすることにしました。(さっそく今日一冊ポチッと買いました。)

本田さんのベストビジネス書リストも読んでいこうと思います。

この本の言いたいことを一文で表現するなら、以下の文章がまさにそうでしょう。

「とにかく大事なのは、本から得たノウハウをレバレッジメモにまとめ、繰り返し読んで条件反射的に行動できるようにし、どんどん実践で活用していくことです。」

そう、本を読んで満足して終わる、ではダメってわかってるけど「いい本だった」で忘れ去る私には、そこから一歩前進するための方法が具体的にあるのが非常によかった。
今年の目標はまさにそれだったんですが、より明確になったかな。

「読まなければ始まらないのは無論ですが、読んだだけで実行しなければそれで終わりです。」

これって聖典読む時も同じですね~~。頑張ります・・・!

レバレッジ・リーディング

著者:本田 直之

レバレッジ・リーディング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ころころの森

先日,ゆいとと図書館まで散歩がてらに行って帰ってる最中に
2歳の男の子を連れたママさんに遭遇。声をかけられました。
ちょっと世間話なんぞをしていたら「ころころの森 に行ったことありますか?」と聞かれたのです。
家にちびっこがたくさん来るので今まではそれで十分だったのですが,ゆいともだんだん外で遊びたがるようになったのでそろそろ児童館デビューするかな・・・とは思ってたのです。

「ころころの森」は市外になるんですが,HPを見るとかなり私好みの施設。
市外って言っても,九州と違ってこっちは車で数分したらもうお隣りの市ばかりですからね。15分もしないで到着しました。

私が受付してる間すぐそばのテーブルで遊んでてもらいました。
P1060598
木のぬくもりがして素敵です!

中にはこの森のシンボルの大きな木が構えています。
P1060601               広々としたスペースでゆったりできます

P1060604_2

クッションのふかふかした感じが気に入ったようで笑いながら何度も歩いてました。
ここの施設は仕切りがないので全体的に広々とした感じがします。

P1060608_2
ころころ引っ張るおもちゃは初めての体験。気に入ったようです。

P1060613_2

とにかく滑り台が大好きなゆいとなのでこのダンボール滑り台はかなり長い事遊びました。
来週パパさんたちでこの滑り台を作る会があるので夫にお願いして作り方学んでもらうことにしました。家にもこれ,欲しい!!ただどこに置くのかってことだけが問題・・・。

P1060616
木のおもちゃがたくさんあります。

P1060618
廊下も広々~~。

P1060621              いただきます~~~。

P1060624
くまのぬいぐるみが大好きなゆいと,ご機嫌に笑ってます。

P1060628              オルゴール音のする車,これ欲しい~~♪
             

P1060634

ボールプール。プラスティックのボールプールは苦手だけどここのボールは好きだったようです。でもボールを外に投げる遊びをして私はキャッチャー係で大変でした・・・。

P1060630

乳幼児用に畳のコーナーもありました。もっと早くに知ってたらしょっちゅうきたのにな~。

P1060635
帰りは久米川駅前の自然食品のお店のカフェでランチ。

眠たがってたくせにこの店,ecomoko cafe に入ったら急に元気になったゆいと。
今までの傾向から,小洒落た清潔感のあるお店をゆいとはかなり好みます。

P1060638

木のぬくもりのする居心地の良い空間でした。
ただ駐車場がなくてパーキングに停めたけど,時間制の車は屋上行きだって入ってからわかって,3階もの階段をベビーカーとゆいとを抱えての上り下りになってしまい,ここには車じゃこれないわ,と思いました・・・。もう立ち寄ることのないお店かも・・・。残念~~。

今日は全身をいっぱい使って遊んだのでゆいとも昼寝もぐっすり,今もぐっすり眠っています。

男の子はしっかり遊ばないと夜,体力有り余って早く寝つけないって感じなのでこれからいろんなところに連れていって遊ぼうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »