« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

ボーダー柄のパンツ

昨日は甥っ子の誕生パーティーでした。
私は彼のためにパンツを縫いました。

パンツ縫うのは初めてだったので、出来上がるまで
どうなるのかわかりませんでしたが、なんとか完成しました!

電車大大大好きな甥っ子のために選んだ生地。
電車があるとてっきり思い込んで買ったのに裁断で広げて
働く車しかないと気がついた。トホホ。

以前記事に書いたGIVEの五乗。
今年の目標の4番目。

4 裁縫技術のGive
これは私のちょっと苦手な分野・・・・。なのでまずは技術習得が先決。
マスターしたことを紹介しながらいつか人の役立つ日がくると信じて
技術を蓄えていきたい。神様から種をもらうところからスタートかも・・・。
でも持っているものばかりでなく育てるってことも大切ですから!!

と,あるように私は裁縫は上手くない。
だけどいろいろ挑戦して上手にできるようになりたいのです。
時間がなくてぶっつけ本番でやりなおす時間もなかったので
まあ雑な仕上がりになってしまいましたが・・・なんとか出来ました。
P1060565
縫い目が1か所ツレてるのが残念(汗)

でもとりあえず喜んでもらえたからよかった。
P1060564

P1060563_2
小躍りしてるところ

これ、サイズ100だったんで、製図を縮小すればゆいとのも
作れるな~~。
今年の夏のパンツ用にちょこちょこ作ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニキャンプとスカウト活動について

連日お出かけ続きでなかなかブログが更新できず・・・。
とりあえず最近のことから書いていきます。

昨日は近くの小金井公園というとっても大きな公園でミニキャンプに参加してきました。
事の始まりは私がゆいとのこれからの子育てにおいてボーイスカウトのような活動を取り入れたいという思いを聞いた方が、このキャンプを企画してくれたんですね。
ま、でもそんなかしこまったものでもなく、子供向けに和気あいあいとのんびりゆるいものでしたが、ゆいとにとって、すごく楽しい時間になりました。
4日は寒かったので炭火で暖を取るのは非常に心地よかったです。

私はまったくスカウト活動とか参加した経験がないので知識ゼロなんですが、教会ではスカウト、奨励されてますよね。でも、現在うちのステークではそういう活動がないし、一般のスカウトは日曜に活動があるので参加もできない、というジレンマもあって自分でとりあえず調べてみました。
カブスカウトまで知ってましたが、その下にビーバースカウトっていうのがあるのは知りませんでした。
以下引用文。

ビーバースカウトとは・・・

ボーイスカウトの中で小学校入学直前の1月*1から小学校2年生までの児童を対象として活動する部門。

隊の活動に参加することによって、自然に親しみ、基本的生活技能や社会性、表現力等を伸ばし、カブスカウトへの上進を目指す。

ビーバースカウトのモットーは「なかよし

活動目標

ビーバースカウト隊の活動目標は以下のとおり

  • 神(仏)と身の回りの人たちについて認識させる。
  • 自然に親しませる。
  • 表現力を伸ばす。
  • 所属する喜びを味わわせる。
  • 深く考える力を育てる。
  • 健康と安全について認識させる。
  • 活発に活動させる。
  • 体験をとおして学ばせる。
  • 愛と感謝の心を育てる。

やくそく・きまり

ビーバースカウトのやくそく

入隊に際して、ビーバースカウトは次の「やくそく」をします。

ぼく(わたくし)はみんなとなかよくします

ビーバー隊のきまりをまもります

ビーバー隊のきまり

  1. ビーバースカウトは げんきにあそびます
  2. ビーバースカウトは ものをたいせつにします
  3. ビーバースカウトは よいことをします

・・・といった具合で、本当に子どもが健全に育つために大切な原則がしっかり入ってるのです。特に根拠はないんですが、去年からこういうのがすごく必要な気がしてたんです。
そしたら今回の震災があって、ゆいとがサバイバルに強い子供になるために、また多くの方々に奉仕することを学ぶために必要だってますます感じるようになりました。
まあ、ビーバーに入るまでにはまだまだ時間があるんですが、上記の原則や目標は1歳からでもできることがたくさんあるので、その要素を取り入れた活動を定期的にやってあげたいという思いがあります。

P1060533
テント張るところは見てませんが、来年は少しお手伝いできるといいな。

P1060513
ここの公園、すっぽり覆われたテント禁止なんだそうで。

P1060515
食べかけの写しちゃったけど、このナンがすごくおいしかった!!

ダッチオーブン使って、酢豚とナンと、ビーフシチュー作ってくださいました。
難を言えば、私とゆいとは肉とかインスタント・添加物系がほとんど食べられないので野菜とナンくらいしか食べれなかったし、食糧難とか震災時、自然食系のメニューだともっとよかったかな。これは私が研究すべき課題ですね。でもナンは生地から手作りでとってもおいしかったですよ!!!ダッチオーブン、使いこなせるようになりたいです!

P1060545       お兄ちゃんたちのところに行きたくて傾斜をよじ登ってます。

P1060548

お兄ちゃんが登ったのに触発されて自力でここまで登りました。

いいですね!!!日頃使わない筋肉たくさん使って運動してます。
そしてアスファルトと違ってふかふかの土。でこぼこの地面。
ゆいとは何度もよろけたり、転んだりを繰り返しつつバランス感覚を身につけていってました。

P1060552          もちろん公園ですからこういうのもあるんですけどね。

 
 私もお膳立てしてもらったキャンプしか経験がないので、一からしっかり学びたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »