« 刺し子の雑巾 | トップページ | 生後11カ月目と近況  »

インビクタス~負けざる者たち~

地震以来、気持ち的になかなかブログを書けないでいた。
家族4人が感染性胃腸炎になっててんてこまいだったのも
あるけれど。

地震、津波、原発問題、ガソリン不足、計画停電ときて、
買占めや子連れ疎開も出てきた。
日ごろテレビを見ない我が家でさえ連日ニュースを見ている。
情報収集は大切なんだけど、飽和状態になると情報に
振り回されるようになってくる。

自分だけなら「死ぬ時は死ぬし」で楽観的にいられるのだけれど
子供がいるとどうしても「この子だけでも」という親心が出てくる。
実家の九州にゆいとを連れて疎開すべきか。
夫は私が決めていいという。
実際微妙な位置だ。放射能汚染もまだ切羽詰まった距離ともいいがたい。
ゆいとにとって今この時期に家族離れ離れになるのはいいことなのか。
考えればたくさん迷いが出てくる。
そのために「どうすればいいか?」ということで頭がいっぱいになってきた。
実際、空港は子連れの母親で一杯だと聞く。

ずっと悩んでいたらふと「どうすべきか」ではなく、
「どうあるべきか」を考えた方がいいと思った。

夫が少し前に会社で観てすごくよかったから、と薦めてきた
映画が「インビクタス」だった。
ちょうど先週末レンタルショップに行った時、夫がそれを
見つけてくれたので借りたばかりだった。
あらすじは前に聞いており、「どうあるべきか」をマンデラ大統領は
示してくれるような気がしたので今日さっそく観てみた。

そしてどんな不利な状況下でも希望を失わずに不屈の精神で
人生を歩み続けたマンデラ氏の生きざまに感服。

困難もあれば、理不尽に思うことにも遭遇するかもしれないけれど、、、
今は東京に残って家族と共にあることが私にもゆいとにも大事だと思うから。

これでいいのかな?とも一瞬思うけどマンデラ氏をも支えた次の言葉で
自分の決心に納得するのだ。

我が運命を決めるのは我なり
我が魂を制するのは我なり

インビクタス~負けざる者たち~
Photo

※ぜひぜひ予告編をみてください!本編観たくなります。

しかもすごいのはこれが実話だってことです。

この中でマンデラ大統領が心の支えとしてきた詩が出てきます。


■INVICTUS(インビクタス:不屈の精神) WILLIAM ERNEST HENLY

Out of the night that covers me,
Black as the Pit from pole to pole,
I thank whatever gods may be
For my unconquerable soul.

In the fell clutch of circumstance
I have not winced nor cried aloud,
Under the bludgeonings of chance,
My head is bloody, but unbowed.

Beyond this place of wrath and tears
Looms but the Horror of the shade,
And yet the menace of the years
Finds and shall find me unafraid.

It matters not how strait the gate,
How charged with punishments the scroll,
I am the master of my fate:
I am the captain of my soul.
 

私を覆う漆黒の夜
鉄格子にひそむ奈落の闇
私はあらゆる神に感謝する
我が魂が征服されぬことを


無惨な状況においてさえ
私はひるみも叫びもしなかった
運命に打ちのめされ
血を流しても決して屈服はしない 


激しい怒りと涙の彼方に
恐ろしい死が浮かび上がる
だが、長きにわたる脅しを受けてなお
私は何ひとつ恐れはしない


門がいかに狭かろうと
いかなる罰に苦しめられようと
私が我が運命の支配者
私が我が魂の指揮官なのだ

おまけ
この詩の作者について書いている記事を見つけました。
ウィリアム・アーネスト・ヘンリー

|

« 刺し子の雑巾 | トップページ | 生後11カ月目と近況  »

コメント

かよさん、この前はどうも〜!
今週もチャリで行かせていただきます!(笑)
計画停電が午前か昼に差し掛かっている時がいいな。
青木家にもチャリで行ってみたよ。お宅より近かった〜!
チャリは良いね‼

インビクタス、まだ借りてないんだけど、日記を読み終えた感想…
マンデラ大統領、イエスさまに近いね。
ゲツセマネのイエスさまの痛みに比べると…だけれど、
謙遜にさせられる映画みたいだね。興味深い。

では、またね!

投稿: みいこ | 2011年3月27日 (日) 05時50分

みいこへ

了解です~。たくましい母は頼もしいね!
お待ちしております。
インビクタスは本当に良かったな~~。
タイタンズを忘れないと同じくらい好きになったよ!

投稿: kayoko | 2011年3月29日 (火) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393619/39257915

この記事へのトラックバック一覧です: インビクタス~負けざる者たち~:

« 刺し子の雑巾 | トップページ | 生後11カ月目と近況  »