« オルゴールボールとアウリスグロッケン | トップページ | 養鶏場へGO その1 »

生後7カ月目

今日、悠斐音は生後7カ月目を無事に迎える
ことができました。
特に事故や病気もなく、すくすくと元気に育っております。
(前のめりに倒れておでこに青あざ2回作りましたけどね・・・。)
2回目の鼻風邪をひいてますが、特に熱もでておらず
元気に過ごしています。

今日はN原家の送別会で朝から松戸まで行ってきました。
先週末は夫の会社の創立記念パーティーで東京ベイシェラトンも
行ったし、ゆいとにとっては連続の遠出ですが、元気におつきあい
してくれ、おりこうさんでした。
まだ人みしりは始まっていません。もうすぐくるのかな???

仕草や行動がより人間らしくなり、通訳不可能ですがなにか
あれこれしゃべったりもしています。

先日は甥っ子とともにうちの近所の小高い丘で遊んできました。
ゆいとにとっては初めて触れる自然の世界。
丘の上からみえる景色を放心状態でしばらく見つめていました。
それから足元の草をちぎってみたり、紅葉した葉っぱを口に
いれてみたりして、楽しく過ごしました。
デジカメ持ってこなかったことが悔やまれますが~~~。

101111122446
赤や黄色の葉っぱたちの絨毯

ゆいとにはできるかぎり自然の世界を感じられるような環境を
たくさん提供してあげたいと思っています。
私がかつて子供のころにあったような環境を・・・。
しかしながら今はすぐそばにこの丘があるので十分です。
今の時期のゆいとにはちょうどいい自然の遊び場になります。

101111122325
目線の先にはオレンジ色のコスモスたちがあります。

私が2歳の時、親族で英彦山(ひこさん)という山に登ったことが
あるのですが、断片的に記憶があります。
ま、途中で疲れて父親におんぶされて登ったらしいですけど・・・。
とにかく子供時代、山登りは日常の一部みたいなものでした。
っていうか家のすぐ裏が山でした。
山が私の遊び場でもあったし、犬の散歩コースでした。
今、こんなことしてたら変質者とかでたり誘拐される可能性大
でしょうね~。
実際、帰省した時に夫に私の遊んでいたところを見せて
あげようとして、どのルートも入れなくなってたので
山の中には行けませんでした。
残念でもあり、あの山から眺めた海の景色を再体験できない
のはさみしくもありました。
山そのものは変わらずそこに在り続けてるのに・・・。

話は戻って普通の公園はまだハイハイのゆいとには
コンクリートで危ないので今のうちは
できるだけ芝生のところに連れていこうと思います。
0歳の間は近所でいいかな、と。
うちの近くには自転車で15分くらい走ると
とても大きい小金井公園という公園があるので、
ゆいとが1歳になったら頻繁に連れてこようと計画中。
2歳になったら府中にある里山へ。3歳は高尾山デビュー。
などなどプランをたてている最中です。

子供には原始体験が大切っていうけれど、自分で体感して
きてるので絶対必要だと思っています。
世の中は天才児に育てることに興味があるみたいですが、
私は子供のころは野性児(荒々しい子っていうんじゃなくて
サバイバルに強い子)に育てたいって考えてます。


|

« オルゴールボールとアウリスグロッケン | トップページ | 養鶏場へGO その1 »

コメント

土曜日は遠いところお疲れ様でした。
私も行きたかったけど、夫も仕事や学校で無理なので
ちょっと遠慮させてもらいました。
でも会いたかったなぁ。
生ゆいとくん見たかった…涙。
でも姉家族のために本当にありがとう!!

投稿: ナホ | 2010年11月14日 (日) 23時35分

こちらこそゆいとにお祝いもらってしまって・・・ありがとう!!
来年か再来年に着れるのをたのしみに待ってます☆
私も生ひとしくんとあいかちゃん、会いたかった・・・。
いつか一緒に時期を合わせて帰省しよう!って話してるから
実現できるといいね~~~~。
それもまた楽しみ。

投稿: kayo | 2010年11月16日 (火) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393619/37654498

この記事へのトラックバック一覧です: 生後7カ月目:

« オルゴールボールとアウリスグロッケン | トップページ | 養鶏場へGO その1 »