« 初花火 | トップページ | ピアノのセミナー »

絵本の力

ゆいとは生後2カ月目から絵本が大好きになりました。
リアクションがいいので読んであげるのが私も楽しいです。

現在4カ月半ですが日々反応も進歩してるのでますます楽しくなってきました。

一緒に読む時、私はたいていゆいとの左側にねっころがってます。

彼はいつも自分の左手を絵本をかざしてる私の右腕にからめて
右手は絵本の右側の端っこをつかんでいます。
ページをめくるとちゃんと持ちなおすという几帳面な王子です。(笑)

絵本は知的に育てたいからということではなく、「目に見えない
世界」を二人で一緒に共有したいから
毎日読んでいます。

そして目は絵本に釘付けだけど、ゆいとのつかんでる手のぬくもりが
一緒の時間に同じものを共有しているという一体感を与えてくれます。
それは向かい合わせで遊ぶのとも抱っこしてお互い感じるぬくもりとも異なる
一体感です。

きっとゆいとも同じ気持ちを感じてるんじゃないかなって思います。

おもしろいなって思うのが、テレビを観てる子供って身動きしないけど
絵本読んでる時、ゆいとはすごく動いてます。
全身で絵本の世界を受け止めてる感じがします。
まあ、この子にはテレビをみせたことがないんで比較のしようが
ないんですが・・・。

最近はハイハイの練習をしていますが、もう絵本のある場所を知っていて
どこからスタートしても必ずそこにむかっていきます。
この執念っぷりをどうぞご覧ください。

P1050566
一番左にゆいとの好きな松谷みよ子さんのシリーズ絵本が
あります。まずは藤かごの感触を楽しんで。

P1050568
目線はすでに絵本へ。「発見」というよりは「もう知っている」。

P1050569
にじりよっていきます。「よいしょ、よいしょ。」

P1050572
一番好きなのは黄色い表紙の「のせて のせて」
わかりやすい子です。。。(笑)

P1050581
手を頑張って本棚にのせました!


P1050584

手にご注目!なんとかつかもうとトライしてます。
が、難しいので協力を求めようと私をチラ見。


P1050585
ここまでが限界~!絵本重くて動かせないもん~~!
こんだけ頑張ったんだからあとは取ってよ~~!!と
泣いて訴えております。よだれまで垂らして・・・・。

もちろんすぐに抱っこして絵本をとってあげました。
そしたらあっという間ににっこり笑ってご機嫌。
目的を達成できたので、満足しておりました。

ハイハイを頑張っていることよりも、ゆいとに
「意志」が芽生えていることがうれしい。
好きなものに向かっていく力って大切だと思うんです。

夫婦そろって読書好きなので子供もそうなってくれたら、
とは思いますが、絵本には大きな力があるんだなって
実感してます。

松谷さんの本はプレゼントで頂いたものだけど、
やはりベストセラーなだけのことはありますね~。

あとはいつも図書館で借りたものをプラスして読んでます。
だいたい合計8冊くらいでしょうか。
20分くらい使いますが、ゆいとは喜んでみています。

絵本に関してはいろいろ書きたいことがあるのですが、
今回はここまで~。

 

|

« 初花火 | トップページ | ピアノのセミナー »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393619/36454501

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本の力:

« 初花火 | トップページ | ピアノのセミナー »